--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.2911:16

役牌は2個目から本気出す

役が無いときは役牌を大事にするけど、一つ重ねると安心して役牌から切ってく人が多そう。
ドラが固まってるときはそうだけど、そうでないならもっと役牌を重ねたくならないだろうか。
1組の役牌はただの役牌だけど、2組の役牌は満貫兵器。
外したカンチャン裏目って1000点逃してもそれほど影響は無い、ようなきがする。



0329.jpg

親番もなく、無理に染めに行ってどうにかなる点差でもないので千点で満足しそう。
打1p。




0329b.jpg

5パーツできて役牌をもって端を切ってるうちに6パーツ。
6パーツできると、ただのパーツより打点アップの種となる浮き牌の価値のほうが高い。
ピンズは激安なので43s払い。

5パーツ→ 6パーツ→ パーツ吟味→ 5パーツに戻る
みたいなローテーションでパーツが入れ替わっていくと打っててすごく楽しいですよね。




0329c.jpg

これをひいたらもう誰が打っても同じ。
まさかハイパイのときに1ターツも無かったマンズに染まるとは。





0329d.jpg

東ポン打9mで、相当あがれなそうな倍満になった。
他家が染めてるときはイマイチかなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゃんとした打ち手がこんな河作ってたら、
流石に染めがいなくても字牌は超警戒しますかね…

それにしてもこの仕上がりは美しいです
上がれずに終わっても自分の手を見せて、
これがこう入って…と説明しそうです

さとりん先生へ

ですよねー。
染めがいると
1、中盤にポンテンとれる展開になりにくそう
2、役牌引っ張られるのって染めやドラドラくらいなようなきがする
3、もともとトイツでもたれてる可能性が高い
4、逆に抱えてた役牌が中盤になってからリリースされるかも

かなー。

育てゲー楽しいですね
逆に白トイツで河に發中發中と並ぶと気持ち的に失点しますし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。