--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.1400:40

オーラスクイタントップの手順

100913.jpg


1p切りからクイタン狙いに異論をはさむ余地がないところ


1009132.jpg


まっすぐいくなら当然6mだが、ひねってピンズを1メンツとして8pをきっていく手も・・・?



1009133.jpg


3トイツを処理し、完全イーシャンにとれる牌が出たのでないてみた。
が、守備力を重視して親のアンパイ6pをスルーする手もあった。スルーなのだろうか。



1009134.jpg


6pツモ期待で3pを打ってみた。親の筋ということで3p残すほうが安定か。




1009135.jpg


受けの広さに貢献しないためツモぎった。
しかし4s入りのカン7sなどの選択があり、34568sから待ちを変えたり、8sツモもあるので5p切りがよかった。
33568sの8sを残す手順はあまり現れないので忘れないようにしたいな。



1009136.jpg


そろそろ親アンパイもちたくなって打5p。



1009137.jpg


1巡に二回ポンが入って、3p切ってアンパイを持つ。
ドラと3mのシャボ部分がきつそうになってきた。



1009138.jpg


スルーしてどうにかなるかんじでもないので自然にチー。



1009139.jpg


げげ!?なんでトップ目からこんな牌押す状況になってるんだ!
てか押さない!?



10091399.jpg

最後。どっちかは親に刺さってラスります(*´∀`)
うーん、へただねー(*´∀`)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。