--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.1414:47

多井本牌姿勘案11

わからない問題だらけ。


3m4m5m6m7m5p7p3s4s4s5s6s7s8s ドラ4m

567の三色のシャンテン打8sや打3sはテンパイの受けがさほど広くなく、カン6p待ちになりがちで、あがりそう。4sを切って32枚のシャンテンに取り258sや36sツモ(9sも?)でピンズを外していくか、すぐにカンチャンを外していくか。

1s以外ソーズ全部でうれしく痛いのは4m6pツモくらいなので7p切ったほうがお得かな。


3m3m4m5m8m9m9m4p5p3s3s5s6s7s ドラ4p

頭+リャンメン+複合形はほとんどの場合の部分最適だ。
完成したパーツの少ない手では、大体この形を目指すことになる。
テンパイを狭くしてまで不確定の変化を求めるのは、くっつきが広く打点的なメリットがある場合である。

この場合絶好のツモは4mのみであるが、23456mで打点や待ちが改善するので
受けを狭めてみる価値はありそう。


1m3m3m4m5m7m9m4p4p5p4s5s6s7s ドラ8m

リーチドラ1のシャンテンであると同時に456のメンピン三色ドラ1やメンピンドラ1などのリャンシャンでもあるので難しい。即リーを考えなければ1mが一番手広いが、即リーも捨てずに最高形をみるなら打7sとなる。どちらが有利だろうか。


2m2m3m3m4m5m6m4p5p7s7s7s8s8s ドラ2m

普通に打3m


4m5m3p3p4p5p5p5p5p4s5s6s1z1z ドラ8m

注:親

即リーも東切りもどっちもありそー・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。