--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.2609:16

苦手な状況判断

状況判断が苦手。
配牌が大好きで一日中考えてても飽きないけど、状況判断は普段考えることが無い。
でたとこ勝負しているので知識の標準化がしづらく自分の読みに自信がもてない。
しかし自信がもてないことを言い訳に都合のいいときだけ敢えて無視するようなお気楽な態度じゃいけない。卑しくも知的な読みあいのゲームを趣味としているのだから。




今日の牌画は、読んでいながら読みを無視して放銃してしまった、
アタイの状況判断が般卓クラスなことがわかる例。


0326.jpg

東3局、親番がない断ラスが3mを両面チーをしてきた場面。
チーしてちょうどターツを払いきったとこである。
下家は特上以上の打ち手。(4人全員そうだけど)
こんな鳴き8割はテンパイ、そのうちさらに8割はマンガンテンパイなんじゃないか。






0326b.jpg

マンガンテンパイしたからといって、こんなドラはリスクが大きすぎる。
順位的なものを度外視して収支だけでもアウトくさい。
順位ptがつかない個室とはいえこんなの切ってるようなら鳳凰は遠いね。
甘い。




自分の読みに責任を持とう。




0326c.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。